読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

2013/12/4 筑波サーキット走行記

筑波サーキット走ってきました。
気合を入れて朝一番に行ったら2時間前に来てしまった。
フラフラしてたらプロのライダーもフラフラしてたので挨拶した。
宇なんたら選手。
筑波サーキットでインストラクターをしている方。

さて、走行は最後尾にならぶ。
だって、みんなタイヤウォーマー使ってるんだもん。
最初はゆっくりタイヤ暖めたいじゃん。
まずはタイヤの暖機運転。
まぁ、ツーリングタイヤだからそんなに暖気しなくても充分グリップするんだけど、念のためね。
第二ヘアピンを抜けて2速でフルスロットル。
一瞬ハンドルがめっちゃ軽くなった。
ウィ・・・リー?
ちょっとビビった。
でも、路面が冷えてるだけあってコースアウトしている人多かったね。
あと、フルスロットルで加速してもNSR250と大差無いこと。YZF-R1で初めてパワーの無さを感じた。
ていうか、フルスロットルでも後ろから抜かしてくるんだもん。
なんなの!?
所詮10年以上前のバイクだから最新のエンジンには勝てないのは10も承知だけどさ。
筑波は最終コーナーが一番難しい。
一番長いストレートのあとのゆるいカーブ。
いっそヘアピンだったらピタッと減速していけるのに。
どのポイントからどれだけ減速すればいいかわからない。
走行10分後、俺はとある快感を覚えてしまった。
膝擦りだ。
な〜んだ、簡単じゃん!
もうタイムなんてどうでもいいや。膝をガリガリ削ろう。
そして、最終コーナーを抜ける頃、、、プラグがかぶった。
全然スロットルが反応しない。
こりゃ、リタイヤかな。と思った瞬間、R1が息を吹き返した。
あー、インジェクションいいなー。
とりあえず、最後までガリガリして遊んでいました。

走行後、タイヤを確認してみたらタイヤカスがあまりついていなかった。
アレがついてるバイクってカッコイイのにな〜


これが付いていると「おおっ!こいつやるなっ!」ってなるんだけど。
路面が冷えててタイヤとカスが溶接されなかったみたい。
これを付けるためにサーキットを走ったのに。。。残念(おい

一応、動画も撮ってあるんだけど、まだまだ公開できるレベルじゃないのでやめておく。
前回はVTZの記録をぬけなかったけど、今回は軽く抜いた。
自己最高記録かな。

課題
全開走行でない時でも10,000rpmを多用して慣れる事。
ブレーキポイントをつかむ。
高速コーナーの苦手意識をなくす。