読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

フィーリングって大切だよね

ただの移動手段として考えたら、自動車の方が快適。

オートバイは夏暑く冬寒い。

なのに何故バイクに乗るのか。

表面しか見えない人にはわからない。

俺は久しぶりに自動車で通勤した。

普段オートバイに乗ってる時に感じなかったストレスを感じた。前の自動車に合わせての走行、後続車との距離、燃費。

オートバイなら赤信号で先頭に立って、青信号で一気に自動車の群れを突き放すことができる。

ストレスが少ない。

それどころかストレス解消にもなっているようだ。

バイクに乗った後はストレスがなくなっている事が多い。

バイクに乗った後は集中力も向上している。

スッキリ朝起きれた時の感覚に近い。

YAMAHAさんがそこら辺の研究しているから、ホームページを見てみるといい。

個人的に、低回転トルクでグイグイ加速するオートバイが好きだ。

トルクが体に伝わって来るんだよね。音や振動となって。

それが快感なんだ。

Harley-Davidsonがまさしくそれ。

バイクは体の一部なんだよ。

自分が筋肉モリモリのアメリカ人になったような錯覚。

スポーツバイクに乗れば、自分がスプリンターのアスリートになったかのような感覚になれる。

それがとても快感なんだよ。

「ハンドルを握ると人が変わる」というひとがいるが、そういう錯覚のせいなのかもしれない。

人は誰でもバイクに跨がる事で超人に変身できる。

 そういうフィーリングを感じさせてくれるバイクがいい。

1気筒辺りの排気量が大きいほどそれを感じ取りやすいんじゃないかな。