読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

ウホッ、男たちの天体観測

昨日はしし座流星群が見られると言う事で、八方ヶ原に向かいました。

みのっちさんのおかげでナビの出番はありませんでした。
俺は東京の帰りで遅くなってしまったので、現地集合です。
まず、八方ヶ原、暗いです。
オフロードバイクのヘッドライトは暗いです。
怖かったです。
まぁ、南会津では鹿いたかんね。
まぁ、プロテクターフル装備だかんね。

八方ヶ原の展望台まで迷わずに行けたのはみのっちさんのおかげです。
で、着いたらコミュのみんなが驚いてたw
まさかバイクで来ないよね?みたいな話をしてたから。

まず、着いたら早速グリップヒーターの自慢w
ハンドルカバーの窓に汗が水蒸気化しているのが付着しているw

そして、俺も天体観測開始。
万遍の星空というのはこういうのを言うんだな〜と思えるくらい綺麗で感動した。
矢板方面は明るく、流星が見えなかったが、逆の日光方面は流星がいくつも確認できた。
夜空に光の筋が流れる度に、「お〜」という歓声が上がる。そのあと、「どこ?どこ?」って誰か言うw
「どこ?どこ?」と言う頃には流星は消えているw
そして、あたたかいコーヒーを頂いちゃいました。
おいしかったです。
Google Sky Mapを使って夜空と照合してみたけど、あの光ってるのは水星?冥王星?って感じでわからなかったw
北極星は雲で見えなかった。
でも、晴れて良かった〜
昼間はどんよりしてたし、今日は雨だって言ってたし。
でも、楽しかったw男同士ってのも気兼ねなく話せて楽しいもんだね。
星の話になると、みんなロマンチックな気分になって話さなくなる。
男しかいないけどな!
だれか彼女か奥さん連れて来いよwみんな車なんだからw
で、1時間から2時間くらい天体観測して解散。
楽しい時間というのはあっという間だったね。

茨城に帰ってきたら、空は曇り。
珍しく母が遅くまで起きていて、天体観測の話をしたら
「連れて行ってくれればよかったのに」とかw
「今、流星見える?」と聞かれたけど、茨城の空は曇っていて見えなかった。

以下、グリップヒーターの話。
グリップヒーターを取り付けて初めての寒冷地ツーリングでした。
ぶっちゃけ、ハンドルカバー+グリップヒーター=無敵!
そもそも、グリップヒーターは新聞配達の人たちが雨や雪の寒い時でも軍手一枚で配れるようにあるようなもの。そんなものにハンドルカバーなんて付けたら、中がサウナ状態よ。水蒸気がムンムンしてる。
レベル0〜5まで調整できたけど、レベル2では熱すぎた。レベル1が丁度いいくらい。
来週中にはナビのステーが届く予定。
ディグリーよ、お前はどこに行くつもりなんだ。。。