読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

ラブライブとげんこつハンバーグとYZF-R1を求めて

ラブライブ!サンシャイン!とげんこつハンバーグとYZF-R1の模型を求めて、静岡県へ行ってきました。

まずは、ラブライブ!サンシャイン!の舞台となった沼津市へ。

安田屋旅館へ行ったら千歌ちゃんがお出迎えしてくれたよ。


f:id:urncus:20161212111710j:image

んで、こちらが旅館の中。


f:id:urncus:20161212111840j:image

梨子ちゃんもいました。

旅館でコーヒーを頼む。


f:id:urncus:20161212111941j:image

苦味は少なく、アメリカンといった感じか。純和風の旅館なのにね。ちなみに一杯500円。

旅館の隣にはアパートがあった。梨子ちゃんが住んでいる所だね!


f:id:urncus:20161212112135j:image

旅館からアパートにジャンプしちゃう梨子ちゃん凄い!

そして、旅館の前には梨子ちゃんが海にダイブした所。


f:id:urncus:20161212112453j:image
f:id:urncus:20161212112515j:image

あとは、恋になりたいAquariumの舞台になった、三津シーパラダイスも近くにあった。


f:id:urncus:20161212112655j:image
f:id:urncus:20161212112717j:image

曜ちゃんが自転車に乗ってたシーンだね。


f:id:urncus:20161212112844j:image

PVにあった、やまやさんは改装してしまい、PVの景色とは違っていました。

f:id:urncus:20161212113150j:image

シーパラに戻ります。


f:id:urncus:20161212113253j:image

中に入りたかったなぁ。

今回は時間と予算が限られていたので、入れませんでした。

うちっちーに会いたかった。。。


f:id:urncus:20161212113441j:image

あと、千歌ちゃん家の近くにあるカフェ。

梨子ちゃんがしいたけが苦手だから場所を変えた所。


f:id:urncus:20161212113701j:image

私が行ってきた証拠に自撮り(失敗)

f:id:urncus:20161212113803j:image

とても景色が綺麗な所でした!


f:id:urncus:20161212114009j:image


f:id:urncus:20161212114035j:image

次に来るときは時間とお金に余裕を持って、自動車に原付を積んで行きたいです!


f:id:urncus:20161212114138j:image

そして、次に行ったのは静岡県ご当地グルメのげんこつハンバーグを食べにさわやかへ。


f:id:urncus:20161212114332j:image

見せてもらおう、静岡県のご当地グルメとやらを。


f:id:urncus:20161212114434j:image

店は凄い混んでたけど、注文したらすぐに来た。


f:id:urncus:20161212114526j:image

北関東の爆弾ハンバーグに比べて赤身が多め。

しかし、爆弾ハンバーグ程こってりしていなく、味は「さわやか」だ。

ソースは、和風とデミグラスソースから選べる。

ちなみにフライングガーデンの爆弾ハンバーグは和風とにんにくソースとチーズとあとなんだっけ。の四種類から選べる。

個人的には爆弾ハンバーグの方が好きです。

げんこつハンバーグの価格も結構リーズナブル。


f:id:urncus:20161212115230j:image

結構美味しかったです。

最後に行ったのは、ヤマハ発動機本社付近に建てられている「ヤマハコミュニケーションプラザ」へ。


f:id:urncus:20161212115505j:image

ここで、お金を使いきりました!


f:id:urncus:20161212115541j:image
f:id:urncus:20161212115552j:image

青を2つ、黄を1つ、YAMAHAタオルを3つ買っちゃいました。

やっぱり、YZF-R1はかっこいい。

帰りは長野県経由で帰りました。

気温が氷点下付近なのにバイクに乗っている猛者どもがいた!

見習わないと!

和田峠では、マイナス9度。

とても寒かった。

でも、いい旅ができた。

よかった。