読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

スパークプラグ、プラグコードの磨耗

今回、中回転域から息つきをしパワーダウンするという症状が出るようになった。
真っ先に疑ったのは吸気系。
高回転が苦しそうだったから。
しかし、エアクリーナを外しても問題解決にはならなかった。
次に疑ったのはキャブレター。
しかし、トッポBJのスペックを見てみるとFuel Injectionだった。
だから、ゴムの劣化とかは考えづらい。
とりあえず、エアクリーナボックスを外したことだし、プラグの点検でもしてみるか、ということでプラグを外してみた。

電極の隙間が大きく開いている。
しかも、角が取れて丸まっているではないか。
そして、新品に交換。
ためしに乗ってみた。
うん、いい加速!

今回、プラグが磨耗しすぎると中回転域から息つきをしパワーダウンするという事がわかった。

次に、父の車のアイドリング不調について書く。
スイフトのアイドリングが不調で、ミスファイアを起こしていた。
高回転域は大丈夫だった。
しかし、アイドリングしていると、ミスファイアを起こしてエンストしてしまう。
まず疑ったのはプラグ。
しかし、プラグを新品にしたが問題は解決されなかった。
この際に、2番プラグにやたらとカーボンが付着していた。
問題は2番プラグの燃焼室だ。
低回転(電圧が低い)時に失火するわけだから。。。コイルとプラグコードを疑ってみた。
そして交換。
問題は改善された。
アイドリングで失火するようであれば、プラグコードを疑ってみよう。