読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

5月6日雪の回廊ツーリング

前から志賀高原バイクで行ってみたいと思っていた所、はらさんが雪の回廊(志賀高原ツーリング)のイベントを立てていたので、参加して来ました。

まず、高速を乗らないといけなく、峠越えもするのでYBRでは不可。
なんとかYZF-R1の車検を通してきた。
で、当日、かっ飛ばせば間に合うかな〜と思っていたら渋滞。さすがGW。
20分遅れで到着した所、次の目的地「めがね橋」に向かっているということだったので向かうことに。
めがね橋に到着するとはらさん達が出発する所だった。
そして、碓氷峠の旧道を通りそこから草津に抜ける道を通り草津へ。
草津でガソリンを給油し、草津国際スキー場のPでほっしーさんと待ち合わせし、志賀高原に向かった。
志賀高原の景色はいつ見ても絶景でした。




横手山ヒュッテで昼飯を食べるためにリフトに乗る。

横手山ヒュッテに到着。

ボルシチセットを注文。

完食。

食事の最中色々話ができて楽しかったです。
そして、リフトで降りる。
結構怖かったです。
やっぱり高所恐怖症なのかな・・・
で、せっかく来たのでゆっくりしたいなと思い、別行動へ。
まぁ、体力的にバテてたんだけど。。。^^
鍛えなおさなきゃいかんです。




記念撮影してみた。

そして、高原の中腹あたりでまた休憩。
ハーレー乗りの方と軽く話をしました。


もうね、帰りたくなかったです。体力的にww
泊まりたかったw
だけど、ここで野宿したら確実に凍死するので、気合を入れて下山。
草津国際スキー場の駐車場でも休憩。
水戸ナンバーのおじさま達に声をかける。
70歳くらいかな。ゴールドウイングに乗っていた。
とても気さくな方々で話をしているのが楽しかった。
「え!日帰りなの!」って驚いてた。
まぁ、同じ茨城県でも結城と鹿島じゃ全然距離があるからねー。
30分以上話していたかな。
観光地でのんびりするという贅沢は最高だった。
温かいミルクコーヒーがとても美味しかった。
時計を見ると、もう3時。そろそろ出ないとまずいと思い出発。
別れ際、おじさま達が「またどこかで行き合おう」って言ってくれたのはうれしかった。
草津を離れ、甘楽の町中で小腹がすいたのでラーメンを食べていった。
ラーメンがタイムセールで500円。+ライス餃子セット100円。
とても安くて美味しかった。
ものすごく・・・おなかがパンパンだぜ。
そして、伊香保インターから高速に乗る。
Triumphの下着・・・じゃなくて、バイクに乗った女性の尻を追いかける。
しかし、高速でちぎられてしまう。
波志江パーキングで休憩。
今度は水戸ナンバーの20歳前後の少年(?)をナンパ♂
3人の少年は250ccに乗っていて、Ninja250R、シェルパ、CBR250Rだった。
同世代で同じ排気量のバイクとか楽しいだろうね。
色々話したよ。フランドールの痛車じゃなかったら声をかけなかったかもw
ヲタクな話もたくさんしました。
この時点で俺の握力が限界だった。クラッチが握れないくらい。
背筋もかなり疲労していた。
しかし、最大の弱点の尻はぜんぜん大丈夫だった。尻だけは鍛えようがないからね。
握力が回復した所で出発。
太田桐生インターで降りた。600円だった。
そのままR50をかっ飛ばして、今度は道の駅おもいがわで休憩。
また、握力が回復するのを待つ。
この時点で午後7時。午前中一緒に走っていた方々はもうすでに帰着しているとのこと。
俺も頑張って家に帰った。
今回の燃費は最高記録の23.2km/L。高速で結構速度出したけど、燃費良かったなー。
高原に登ったことを考えると高速のみで25km/L走りそうだ。
恐るべし、YZF-R1

やっぱり、これからの課題は、体力をつけることだな。