読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

YZF-R1乗りが共通して言っていること

SNSで知り合った方に「まさにその通りだよ!」といって頂いた方がいたので、インプレッションをそのまま載せます。
但し、私が乗っているのは2000年モデルで、その方は2009年モデルだそうです。
その方のブログ→ http://blogs.yahoo.co.jp/hhsjp279
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近はYZF/R1という大型バイクに惚れ込んでいる。

こいつはとても癖があり、コーナリング中ハンドルがインに切れ込んでくる。
これをスロットルで調節しながらコーナーを抜ける。
普通のバイクのつもりで曲がろうとするものなら、曲がりすぎてラインをはみ出したりしてしまう。スロットルの調節も難しくて、少し回すだけで思いっきり加速してしまう。1000ccもあるから仕方ないけど、機敏過ぎる。さらにブレーキはbremboのラジアルポンプ。急激なブレーキングを可能にする。
この3つが上手くいったときに最高の爽快感が待っている。
このバイクに乗って初めて、誰でも簡単に操れるバイクなんかつまらないと思った。
今までホンダの素直なバイクしか乗ったことがなかったから俺には衝撃的だった。

このバイクの魅力はパワーではなくコーナリングなのだということを実感した。
国内仕様でも充分楽しめるだろう。

さらに、一般ツーリングユーザーを寄せ付けない姿勢。
こんな姿勢で長距離なんか乗れないと思わせる。
しかし、鍛え方次第でどうにでもなるものだ。
太ももと背筋を鍛えればどうということはない。

まさに、マニアックで且つ最高の休日のパートナーなのだ。

最高のライディングプレジャーをあなたに。

YZF/R1

後記・・・
私のYZF-R1は22km/L近く走るのに対してその方は12km/Lだそうです。
乗り方にもよると思いますが、ミニサーキットを3時間走っても18km/Lくらいまでしか落ちませんでした(ビビリなのでアクセルをあけられなかったのもあるw)
ピークパワーが出ている分、やはり燃費は落ちるのでしょうか。