読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

中国のQC

工場で働いている人ならQCと聞いて一発でわかるだろうけど、QCいわゆる品質管理ってやつ。
品質管理とは生産されているものが一定の水準以上の品質をクリアするもの。
さて、今回初めて中国産のオートバイYBR125を買ったのだが、これは酷い。
まず、溶接の跡。

穴が開いている。
ここから雨水が入ったら内部から腐食が始まる。
日本の工場ではこんなレベルのものはラインからはじかれる。
日本人による徹底した品質管理ができていないものだと考えられる。
これでヤマハブランドを名乗っているのだから、恐ろしい。
あと、雨漏りも起こしている。

近年は、日本を代表するスーパーカブだって中国で生産されるようになった。
日本ブランドの製品は大丈夫なのだろうか。
今は、オートバイも価格競争の世界だが、品質を捨ててまで安く製造する会社ばかりで、日本の会社のイメージがダウンする事は目に見えている。