読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

CBR600F4と法定速度

さっき、CBR600F4で法定速度を守って走ってみた。
まず、高回転型エンジンなので低速トルクがスカスカでエンストしそうになる。
ホイールが軽いのでジャイロ効果が弱く、ある程度速度を出さないと安定しない。
3秒くらい半クラッチしないとエンスト、もしくはウィリーする。
前傾姿勢でとろとろと走るのはマジ拷問。
ついでに言うと、オフ用のヘルメットもスポーツバイクには向かない。姿勢のせいで上目遣いを強制されるが、帽子のつば(のようなもの)が邪魔して前が見えないため顎を上げて走らなければならないという。

これがYZF-R6とかだと、どうなるか。
さらに高回転型エンジン、さらにきつい姿勢。これで法定速度とか大丈夫なのか・・・と思う。
まぁ、日本向けに作られてない乗り物だから仕方ないと言えば仕方ない。

同じようなフルカウルでもZZR1100はまったく性格が逆で、低速トルクがモリモリでクラッチ操作だけで発進できる上にホイールが重いので直進安定性が高い(その分カーブが曲がりづらいが)。
パワーがある上に車体が重いのに何故か燃費がいい。
タンデムするなら絶対こっちがいい。

まぁ、まだCBRでサーキットやワインディングを走っていないから真価は見出せていないんだけどね。
オーバースピード気味でCBR600F4の燃費が19km/Lだったのでどれくらい伸びるかが楽しみ。
あと、エンストしてしまいそうになるのは燃料に水抜防鎮剤をいれたため。ハイオク100%でないとアイドリングが安定しないし、ノッキングだってする。