読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

財布には優しいが体に悪い乗り物

私はよく交通手段で経費削減する。
特に燃費が良く、下手したら電車よりも速いオートバイを利用する。
私のオフロードバイク”ディグリー”とは2年の付き合いで、今では街乗り専用である。リアキャリアにボックスも付けて積載性も抜群。燃費も35km/Lと良好だ。
1000円で250kmも走れてしまう。
警察にさえ気をつければ120km/hで巡航も可能(ただし燃費は落ちる)

しかし、この便利な乗り物にも短所があって事故に遭った時のリスクが大きい。それは誰でも知っていることだが、最近私がしみじみ思うものは・・・
・単気筒エンジンだから手がしびれる。
2気筒以上なら衝撃を打ち消し合うため振動は弱くなるが、単気筒エンジンはそうはいかない。ロングストロークな程衝撃は大きくなる。
チェーンソーの場合、”余りに長時間、連続使用すると、振動で手がしびれ、ひいては白蝋病や壊死になる。”とある(www.smn.co.jp/takano/tool.chain.html)
実際に単気筒エンジンのバイクで日本一周した人で白蝋病になった人がいると聞いたことがある。
その反面、単気筒ほど燃費が良く、ロングストロークな程燃費が良い。

・尻が痛くなる。
オフロードタイプのバイクはシートが細く、シートとの接点が小さくなる。その上、垂直な姿勢だから全体重が尻に集中するので、かなりの力が一点に集中する事になる。

この二点からオフロードタイプは財布には優しいが体には悪い乗り物だとしみじみ思った。

オートバイは人それぞれ相性があるのが面白い。
バイクに乗ると腰が痛くなるという人はスポーツタイプは辛い。
私のような尾骨が痛くなる人はアメリカンタイプやオフロードタイプのような垂直姿勢のオートバイは向かない。しかしスポーツタイプのような前傾姿勢のオートバイは意外と長距離乗っても疲れない。
万能なのはネイキッドモデルだろうか。
ネイキッドの4気筒こそが最高の乗り心地なんだなぁと思う。

次にオートバイを買うときは
・4気筒であること
今まで教習所や試乗以外で4気筒に乗ったことがない。
振動が少なく手が疲れない。
・大型であること
今まで教習所や試乗以外で大型に乗ったことがない。
サーキットで直線で負けるのが悔しい。(http://www.nicovideo.jp/watch/sm14...
・インジェクションであること
今まで教習所や試乗以外でインジェクション車に乗ったことがない。
標高の高いところに行くとパワーが落ち、燃費が悪くなる。
標高2kmではCB125Tで最高30km/hしか出なかった。

以上三点の理由(というか、教習所や試乗以外で乗ったことがない)から次に買うときは大型4気筒インジェクションがいいなぁと思う。