読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

トミンモーターランド走行

VT250Fでトミンモーターランドを走行してきました。
二度目のトミン走行です。
苦手な右コーナーでも十分に膝すりができた。
それだけで十分楽しかった。
速度が乗っていれば自然にバンク角が深くなる。
でも、それだけではまだ遅い。
走っていたスパーダよりも3秒も遅かったのだ。

バンクさせてバイクが曲がるのはジャイロ効果。
それだけでは速く曲がれない。やはりFタイヤのグリップを最大限に使う必要がある。Fタイヤのグリップ力がもったいない。

バンクさせると同時にステアリングを進行方向に切ってみてはどうだろうか。きっとバイクは起き上がろうとするだろう。そこで、全身の体重を利用し、起き上がろうとする力をねじ伏せてみてはどうだろう。

あと、友人からNSR50を借りてBコース(2スト85ccまで&4スト125ccまで)を走らせてもらった。
怖かった。他人から借りたバイクでなれないサイズなので怖かった。
しかし、走行しているうちに慣れてきて膝を擦れるほどになった。
しかし、どうしても恐怖心を感じるところがあった。Bコースの右ヘアピンだ。右ヘアピンには路面の切れ目がある。17インチホイールではなんともない段差でも12インチになるとその段差でハンドルが取られる。やはりラフな道を攻める場合はホイールが大きいタイヤがいい。
オフロードタイヤがいい例で、あのホイールは路面のギャップをものともしない21インチだ。