読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

タイヤセッティングの話

まずタイヤセッティングの話の前に一冊お奨めの本があります。
「カスタム虎の穴2タイヤ・チェーン編」

現在XL250 Degreeのフロントにトライアルタイヤ、リアにトレールタイヤを履いています。
本当はリアにもトライアルタイヤを履きたかったけど、サイズが合わなく仕方なくトレールタイヤに。
何故トライアルタイヤを選んだかというと、車体をバンクさせずに走っているので低扁平率で接地面積が多いトライアルタイヤを履きたかった。(真ん中ばかり減ってしまってサイドが勿体無い)

さて、オフロードを走ってみると簡単にタイヤが滑るのでタイヤセッティングの変化がわかりやすい。
低扁平タイヤは滑った時の安定性・グリップが高い。セルフステアが強く働く。
高扁平タイヤはキャンバーストラストが強く働く。
普段オートバイは高扁平タイヤをフロントに、低扁平をリアに履く事で「寝かせれば曲がる」状態が作られる。もしリアタイヤの方がキャンバーストラトが強く働いたら・・・

ハンドルで曲げるしかないです。
そしてフロントタイヤのグリップ力にリアタイヤが付いていかず滑ります。
自分の走りのスタイルに合わせてセッティングするのも面白いですね^^;

さらに、1サイズ太いタイヤを無理矢理履かせると扁平率が上がります。

※この記事を参考にして問題を起こしても当方は責任を負いかねます(笑