読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

2009/06/01馬力測定&試運転

今日はVTZ復活を記念にプロモーションビデオ作成のために午前中はVTR250のプロモーションビデオをフラッシュファイルから動画ファイルに変換して、さらに音声ファイルに変換するためにフリーソフトをダウンロードして編集準備完了。

それと同時に充電しておいたPV用のビデオカメラとデジカメと東京で迷わない為にGPS携帯を充電し、午前11:00に家を出発。
今日はVTZ復活記念に出力測定をするためにナップス三鷹店に向かった。
ただ国道を走るだけの動画は何の面白みもないんだけど
ただのんびり走るだけでアレだけ面白い動画を作れる「ゆっくりゼルビス」は編集技術とストーリー性に優れていると思う。

ひたすら直線道を走る。
ギア比がワイドになった分、低速トルクを生かした走りになる。
6000回転に到達する頃には90キロ。
快適♪快適♪
しかし、都内に入るとStop&Goの繰り返し。
ギア比がワイドになった分発進が困難
これも出力測定のため

国道を走っていると様々な排ガスを吸う。
ディーゼル車の後ろを走るのは嫌だから抜かす。
隣に2ストの250ccが並んで白煙を上げながら一気に加速する。
直管マフラー車の後ろを走る。
どれも嫌だけど、今日一番嫌な排ガスは自分自身の排ガス
下を見ると変な所から排ガスが漏れてる
赤信号で止まる度に自分自身の排ガスにもがき苦しんでた
今日一日でどれだけの一酸化炭素を吸ったか分からない
これも出力測定のため

で、ようやくナップス三鷹店に到着。
ナップス三鷹店では沢山の人が・・・


300人限定、ETC車載機販売だ。
昨夜から並んで待っている人もいた。



そんな中で、VTZはダイノマシーンで出力測定受付。


・・
・・・
受付30分後、呼び出されて
「パンク修理した車輌はバーストの危険があるから測定できないんですよ」
との事。
んな
・・・3150円返してもらいました。

そのまま帰るのも悔しかったので、Honda Dream草加店へ。
Honda Dreamに一度行ってみたかったんだ
店に入ると、フルカスタムされたVTR250STYLE2が展示してあって、「試乗可能」の文字。
俺「これって試乗できるんですか」(興味津々)
店員「いいですよ、まず免許証と用紙記入して少々お待ち下さい。」
・・・
用紙記入終わったら、車輌が外に用意してあった。
そして、操作方法の説明。
店員「操作方法はVTZと同じです。」
・・・以上。
おいww手抜きするな店員ww

同じMC15Eの鼓動。
ディジタルなスロットルレスポンス。
町乗りには最適。
給排気チューンすればそれなりに馬力が出そう
でも、コンピュータ制御されているから変わらないか
これが30psで出栗が25psとすると、VTZは37ps以上は出るんじゃないかな。
そして様々なカタログを頂き帰宅。
その中に、VTR250のプロモーションムービーDVDが
午前中の努力はどうなるんやら。

V-Twin Magnaも展示してあったけど、あのエンジンってMC15Eにクーラーを取り付けて大きく見せてるだけなのね
う〜ん、MC15Eは偉大だ

本日VTZ 29km/L(最高記録)
ワイドレシオ効果
馬力は測定できなかったけどそれなりに楽しめた一日だった
あ、会社にアピールする動画作らなきゃ
でも、ナップスでビデオカメラを落とし壊してしまって帰りの動画撮れてないや