読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urncus's diary

<a href="http://www.geocities.jp/urncus/moto/PR.html">プロフィールはこちら。</a>

2009/05/03南会津林道ツーリング

今日は初めて林道ツーリングというものに参加しました。
西前高原林道を走行。
エンデューロタイヤをはいたWR250RとCRM250AR、オンロード(峠)ではゆっくり走っていたのに林道に入った途端にもの凄い走行。
さすが、ストローク長が長いバイクなだけあって、わずかなギャップも物ともしない様子。
一方、出栗と瀬朗さんはトレールタイヤでストロークが短いのでダート区間ではゆっくり走行。とは言っても滅茶苦茶早かったけどね、瀬朗乗りのお姉さん。
ストローク長の短くサスペンションが硬い出栗は、他と比べるとまるでオンロードバイクのよう。
これがマルチパーパスというものなのか〜


で、バイクで初めて福島県へ。


田代山は栃木県側からだと閉鎖されていた林道が会津高原側からだと入れるというミステリー。
道の駅たじまで休憩を取ってから田代山林道へ。

タイヤはずるずるだったけど、さすが整備されている林道なだけあって、気持ちよく走ることが出来た。



これくらいならVTでも走れそう

でも山を登っていくと・・・


北海道では気温28度を観測されたというのにまだまだ雪が残っていて、引き返すことに。(足つきの良いデュアルパーパスの出栗はこういう局面には強かったりして)

下山して、よく分からない集団と合流。
どこかのショップのイベントだとか。



そして安々森林道を走行。
みなさん恐ろしいです
まるでエンデューロレースでもしているかのような速度で抜かしていく
しかも、抜かしていく際に石をぶつけられ、ちょっと不機嫌
時速110km出たよ〜とか
公道レーサーも林道レーサーも考えている事は一緒なのね。
でもこの道、結構危険。
水溜りで反射して見えたのがよく見たら崩落で道が無かったとか、WRCもびっくりのジャンプする箇所もあって、砂地で滑りまくり、泥地で滑りまくり、雪もあり、砂利もあり、とんでもないアトラクションだったよ。
何度アンダーステアを出したことか。。。
「トレールタイヤだから仕方ない」とは言ってたけど、別に速さを求めていないからいいかなぁ(どうせ最大25psだし)

で、先週通った道を通り、先週浸かった足湯へ入り帰宅。

洗車しなきゃ〜